看護部の特徴

FEATURES

病棟・外来紹介

西4階病棟

4階西病棟は、内科・消化器科の患者様が多く入院している病棟です。

緊急での内視鏡検査にも対応しており、高齢患者様には、食事や排せつなどの日常生活全般における援助を積極的に行っています。病棟スタッフを中心に、多職種と協力し、患者様のニーズに合わせた退院支援に取り組んでいます。

若いスタッフが多く、病棟内は活気あふれる、何でも相談・協力できるチームワークのある病棟です。

東4階病棟

4階東病棟は、循環器科・脳神経外科・腎臓内科のCCU5 床を含む33床の病棟です。病棟の特徴としては 24 時間体制で循環器科・脳神経外科の救急治療の受け入れ対応をしています。急性心筋梗塞に対して PCI 治療、脳梗塞に対しては t-PA 療法、血栓回収治療を行っています。その他、カテーテルアブレーションを含む不整脈治療やCAS、コイル塞栓術、緊急透析、シャント造設も行っています。

専門的な看護・ケアを必要とするため、とてもやりがいのある病棟です。スタッフ間のチ ームワークもよく、協力しながら日々楽しく仕事が出来ています。

東3階病棟

3階東病棟は、脳神経外科、整形外科の急性期病棟で、手術前後の患者様が入院しています。急性期における機能障害を最小限に抑えられるよう、適切な治療を安全に提供するとと もに、早期リハビリテーションの充実を図り、ADLの質を落とさず生活・社会復帰への支援を多職種が連携して取り組んでいます。

活気があり働きやすく、新しいことに日々チャレンジできる、やりがいのある職場です。

西3階病棟

3階西病棟は外科(緩和ケアを含む)・泌尿器科・乳腺科・口腔外科の急性期43床の病棟です。手術を受ける患者様が、退院まで安心して過ごしていただけるように、丁寧な説明を心掛けています。緩和ケアの患者様は、痛みのコントロールや、終末期ケアのために入院さ れています。

スタッフ一同、他部署との連携をとり、患者様、ご家族にとって最良の入院生活、退院支援をサポートできるように心がけています。

西2階病棟

2階西病棟は産婦人科病棟です。産科では分娩と妊娠中の疾患の切迫流早産、重症悪阻(つわり)、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などを扱っています。また、婦人科では腹腔鏡、子宮鏡下手術、子宮脱のメッシュ手術、子宮筋腫、卵巣腫瘍などの手術を行っています。

助産師外来にて妊娠中の保健指導や相談から関わり、分娩介助、分娩後の振り返り、退院 後の指導など受け持ち制で行っており、患者様が妊娠から子育てまで安心して過ごしてい ただけることを目標に援助を行っています。

外来

外来部門は、一般外来1日平均来院者770人、その他に救急外来も兼ねています。救急外来の受け入れは2次救急で24時間、脳神経外科・循環器HOT ライン体制をとっています。救急車の受け入れは年間およそ3,200台程です。

また、単独の化学療法室も完備しており、感染症対策にも力を入れています。子育て中の看護師が多い職場で、ワークライフバランスを考慮した勤務時間体制を組んでいます。

内視鏡センター

健診の上部消化管内視鏡検査(経鼻・経口)をはじめ、一般外来の上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡を行っています。

検査件数は健診が2,000件以上、内視鏡検査は上部、下部合わせると3,500件を超える件数を実施しています。内視鏡下での治療も進んでおり、胃や大腸のポリープ切除や胆管系の砕石・採石術や胃がんの治療として内視鏡的粘膜下層剥離術も行っています。

検査の件数が増加している中で、医師の介助を行う看護スタッフも知識、技術の向上を図るため日々研鑽を重ねています。患者様一人一人が安全安心な検査治療を受けられるよう 安全管理や感染予防に努めています。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟とは、急性期治療を終えたものの住宅での療養に不安があり、もう少しリハビリをしたい、住宅へ帰る準備をしたいという患者様、ご家族に対して、住宅や介護施設への復帰に向けた医療や支援を行う病棟です。

病棟専従の理学療法士、医療ソーシャルワーカーがおり、多職種カンファレンスを実施しながら、最善の退院支援につなげられるように努めています。

手術室

手術室は手術部屋が5部屋あり、11科(外科・脳神経外科・産婦人科・泌尿器科・整形外科・眼科・口腔外科・乳腺科・形成皮膚科・内科・腎臓内科)の予定手術・緊急手術に対 して、24時間365日対応しています。麻酔科・看護師に関しては待機制度があり、緊急手術にも対応しています。

常に手術を受ける患者様のために、安心・安全な医療を提供するために、手術開始前には 麻酔科・執刀医・手術室看護師によりタイムアウトを行い、情報共有し事故防止に努めています。安全な医療を提供し安心して手術を受けられるよう周手術期看護を提供しています。

透析センター

ベッド数は55床あり全台オンライン透析が可能となっています。現在外来患者様は150名以上おり、安心で安全な透析が行えるよう心掛けています。その他にはフットチェックや腎リハビリなど患者様のQOL向上にも力を入れています。

VOICE

先輩メッセージ

“看護が楽しい”そう思える日々

循環器科・脳神経外科病棟/1年目

出身:茨城県鹿嶋市

心機一転、地域包括ケアを勉強中!

地域包括ケア病棟 主任補佐/11年目

出身:千葉県銚子市

母性が育まれる過程に携われる喜び

産婦人科病棟/1年目

出身:茨城県つくば市

鹿行地域の医療を担っている病院

脳神経外科・整形外科病棟/14年目

出身:茨城県鹿嶋市

新人さんの“いちばん身近な相談相手”として

循環器科・脳神経外科病棟/4年目

出身:茨城県鹿嶋市

患者さんが納得して一歩踏み出せるように

外科・乳がん看護認定看護師/9年目

出身:福島県

WORK STYLE

働く環境と、生活する環境

ワークライフバランス

職員寮

子育て支援

koyamakinen_logo.png

看護部

〒314-0030 茨城県鹿嶋市厨5-1-2

TEL.0299-85-1111(代)

Copyright © Koyama Memorial Hospital. Allright Reserved.

本サイト掲載文章および写真の無断転載を禁じます。