看護部の特徴

FEATURES

看護部長あいさつ

豊かな人間性を共に育みましょう

当院は、鹿行地域の中核病院として、急性期から在宅へ向けた医療を提供する、地域に根差した病院です。

地域の方に安心して暮らしていただけるよう、信頼される病院でありたいと考えています。

 

当院の看護部理念は、「私は患者様の立場に立って考え判断できる思いやりのある看護を実践する」としています。どんな困難な状況でも、最善の看護を目指すそのためには、技術の習得はもちろん大切です。しかしながら、信頼される看護を提供するには、働く仲間同士のチームワーク、思いやりが大切であり、人としての豊かな人間性を養うことが技術以上に必要であると考えます。

 

看護教育では、新人教育、リーダー育成、認定看護師、管理者育成と、個々の成長に沿ってキャリアデザインする、ラダー別研修があります。

自分自身が向上心をもっていれば、誰にでも成長につながる環境があります。

 

また、個々のライフスタイルもさまざまです。看護師として働く一人ひとりを大切に想い、WLB(ワークライフバランス)にも力を注いでいます。24時間対応の保育所、子育てしながら安心して働ける環境も整えています。

 

自分のライフスタイルも大切にしながら、看護師としてのキャリアを輝かせていきましょう。

小山記念病院 看護部長 岩間 由起子