先輩メッセージ

MESSAGE

手術室/8年目

_S2A1409.jpg

I さん

手術室/8年目

出身:神栖市

やっぱり地元で働きたい

看護師の資格を取得するために地元を離れましたが、やっぱり地元に戻って働きたいという気持ちから求人情報を見ました。その中で夜間救急を行っていて、地元では良く名前の知られている当院の求人募集があったので入職しました。

_S2A1397.jpg

​家庭と仕事を両立できる環境

小山記念病院 看護部は、福利厚生が良く、子育て支援に優れていると思います。24時間保育を行ってくれる託児所はなかなかありません。私は待機業務や夜間業務をしているし、夫も当院で働いており、同じく待機業務や夜間業務をしているので遅くまで子供を見てもらえるのはとてもありがたいです。安心して仕事をすることが出来る環境だなと思います。家庭があるから仕事ができないではなく、家庭と仕事を両立させ、後輩から尊敬される様な手本となる様な看護師でありたいを目標に、日々スキルアップを目指しています。

_S2A1384.jpg

手術室でハッピーバースデー

手術室では帝王切開の際に赤ちゃんが産まれるとハッピーバースデーの曲を流します。お産をされたママさんから「シーンとした手術室の中で単に赤ちゃんを出産するのではなく、喜ばしいことを一緒に祝ってもらってるみたいで良かった」と言われた時は、曲を流して良かったなと嬉しい気持ちになりました。患者さんにとって手術室で過ごす時間は短いものですが、少しでも安心できる環境をつくりたいと思います。

家族団らんの時間を大切に

休日は主に家族と過ごす時間になっていて、子供を連れて買い物に出掛けたり、遊びに出掛けたりします。たまには夫に子供を見てもらい、自分の時間を満喫してリフレッシュすることもあります。

家族で散歩