先輩メッセージ

MESSAGE

循環器科・脳神経外科病棟/1年目

Nさん

循環器科・

脳神経外科病棟/1年目

出身:茨城県鹿嶋市

インターンシップで感じた雰囲気の良さ

当院に入職しようと決めたのは、インターンシップに参加した時に雰囲気の良さを実感したからです。地元の大きい病院といえば“小山”だなと思いインターンシップに参加したのですが、学生の私に対しても、とても優しく丁寧に教えてくれる先輩ばかりでした。小山記念病院であれば、良い雰囲気の中でさまざまな看護技術がしっかり学べると思ったので、迷いはありませんでした。

インターンシップ #鹿行地域

小山記念病院 看護部

“看護が楽しい”そう思える日々

まだできることが限られていたり、ケアにも時間がかかってしまったりするのですが、それでも患者さんやご家族から笑顔や「ありがとう」の言葉をいただいたり、患者さんが少しずつ回復していく姿にやりがいを感じる毎日です。学ぶことは山ほどありますが、そんな中でも“看護の楽しさ”を感じられるのは、優しくサポートしてくれる先輩と相談し合える同期がいるからだと思います。「どうしたの?」「大丈夫?」と積極的にコミュニケーションをとってくれる先輩ばかりですし、教育プログラムの中に親睦会が組み込まれていたりして、同期と顔を会わせる機会が多いのも励みになっています。

“患者さん・ご家族に寄り添った看護”と言葉にするのは簡単ですが、実際にどうすることが“寄り添う”につながるのか、いつも自問自答しています。疾患の理解や検査値の見方、薬剤の種類など、もしかしたら学生の頃より勉強しているかもしれません。入院中の患者さんは、病気や障害を抱えていて、苦しいことやつらいことがたくさんあると思います。看護師としての業務を安全にスムーズに行うことはもちろん、患者さん・ご家族の喜びや悲しみを一瞬でも共有できるような看護師になることが目標です。

新人教育

小山記念病院 看護部

患者さん・ご家族から元気をもらい、学ぶことばかり

入職して間もない頃、緊張してしまい、うまく関われなかった患者さんに「早く慣れるといいな、がんばれよ」と励まされたことがありました。ご家族からも「あなたの笑顔で元気をもらえる人が必ずいるからね」と言ってもらえたことは、ずっと忘れません。看護師は患者さん・ご家族から元気をもらい、学ばせていただくことが本当に多いと感じます。

休日も仕事も楽しい♪

趣味のフルートを演奏して気分転換したりしています。落ち着いたら、吹奏楽団に入ったりしたいです。同期と仲が良くて、休みの日にもお泊りに行ったり、ご飯を食べに出かけたりすることもあります。

・・・ただ、看護が本当に好きなので「早く仕事行きたい」と思っていることも多いです(笑)